2014年4月10日 (木)

test釣行その3

タイトルには「その3」という文字が躍っておりますが、実際には何度目の実釣テストだったのか・・・

いつものように、といいますか最近は日の出が早くなってきたので深夜に起きて深夜のうちに家を出て、ETCの深夜割引が50%から30%にダウンしたのでひたすら一般道を走り海へ向かいます。

新年度が始まり暫く経った今、海辺の駐車場は本当に貸切状態で、自分一人だけしかいませんでした・・・物好きだなぁと我ながら思う瞬間です。


今回は、ここの海でちょっと前にやや深いところでアオリ祭があったという情報を聞いたのでティップラン用とコルジグ用の2タックルで臨みます。
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
何も無い穏やかな春の海の上、眠気と共に『何やってるんだろうなぁ、俺』というちょっぴりおセンチな気分に浸りながら、潮回りとは逆にカッ飛んでいる潮の流れのため全く着底が取れず早々にティップランを諦め、かれこれ2時間ジグを落としては巻き上げるといった作業を繰り返す

時は08:30頃
着底して数巻き目に待望のアタリが!!

『よっしゃぁ!』とアワセを入れると『ふっ』とテンションが抜ける・・・

その後、もう一度アタリがあるもフッキング出来ず・・・


08:43『だいぶ流されたしこれを最後に風上に漕ぎなおそう』
と思いジグをフォールさせる・・・

着底

巻き・まき・マキ・ま「ドン!」「グググ・ギュ~~~~~~~」

出まくるライン、スプールが心許無い程細くなる程走る対象物!!!
そして、(経験こそ少ないがという前置きが付きますが)今迄に経験したことが無い程のパワフルかつスピーディーな引き・・・
『こっ怖い』という臆病な感情が最初に出て来た事は内緒である。

ファーストランが止まったところでドラグを少し強めてから反撃開始!
 ・
 ・
 ・
しばらく巻いては出されを繰り返しながらふと冷静になると「釣るぞ釣るぞ釣るぞ・・・」と呪文のように呟いている自分にちょっと苦笑し、こちら側が主導を握り始めた事にも気づいた。

見える所まで上がって「あ・・・・・で・でかい」

09:00 タモを入れても一度では決まらず、2度目でようやくネットイン(はみ出てました)
Ichi

狭いコックピット内では・・・といいますか、こんなサイズは想定外だったので、とりあえず〆てからプライベートビーチ(仮称)を目指し漕いで戻ります

上陸して
Ni

そして計測
San

Yon

写真では86.5cmですが、ちゃんとメジャーを伸ばすと86.0cmでした。


もう二度と無いかもしれない良い経験ができましたので、記念にここに記載してみました。
<タックル>
ジグ:コルジグ プロト3型 100g 和カラー(紅白アワビ)
ロッド:KF-GOLGO プロト最終型
リール:シマノ スピードマスター
ライン:メイン パワープロ1号 リーダー メーカー不明 フロロ5号

2013年9月28日 (土)

test釣行その2

釣りもカヤックもへっぽこな私・・・

先日の台風18号が去った後の凪予報の海に!
1380343392169
それにしても、この趣味は朝が早いです。
狙いは勿論「台風の影響で迷い込んでしまった巨大なアオモノ」
そして、いつものように実績ポイントを漕いでパトロール・・・
う~ん、異常なし!!
いつもより沖に出てみようとした頃から風とウネリが強くなってきた・・・辛抱たまらず浅い方に逃げ帰ります。
岸から程近い水深15m付近で試合再開
第一投目
さっきまでより浅場のため呆気無い位に早い着底を確認
と、次の瞬間!!
『ドン!』
といった手応えの後、シャープさは無いがトルクのある引きを感じる
1380343210939
こんなのが
1380343298563
こんな風に
釣れました。
ん、何・・・アップ目に写真撮ってんじゃ??
と言われないように、一旦上陸
1380343407905
そして計測
1380343377713
幅43cmのクーラーより大きいです!
この後家族で美味しく頂きました。
いやぁ、実に美味でした。
次こそは巨大なるアオモノを捕らえてやるz!
   まあ気長にお待ちください。

2013年5月27日 (月)

test釣行その1

造ったものは、釣れるかどうかテストしなくては!

といったわけで実釣してきました。
私にとって初めての100m以深のラインまで
そして、記念すべくファーストヒットは
Imag0177
ゴマサバ・・・・・
しかも、100m以上ある水深にもかかわらず、20m周辺でポツポツと釣れ続ける・・・
1・ひたすら100mまで落とす
 ↓
2・80mただ巻き上げる
 ↓
3・残り20mでポン!とアタル
 ↓
1・・・・・
 ↓
その連続でした。
ちなみに、フォールでのアタリは殆どありませんでした。
改良の余地&自分のスキルアップの必要性をビンビン感じましたgawk

2013年5月18日 (土)

ご挨拶

釣れないのであります!

いえ、わかっております。
 釣りが(釣りも?)下手なんです。

そんな私、釣り上達の為にいろいろな動画を見たりしてちょっぴり勉強したりします。

でも、お金を出して書籍やDVDなどを購入したりしないせいかちっとも上達しません。

なので、道具から見直してゆこうかと思いまして・・・

昨今流行のスロージギングとやらを昨年からチョビッと齧り始めたのを機会に”道具”
そう、「スロージギング用のジグを自作しちゃおう!」

そんな思い付きをある方にお話してみました所

「だったら、YOU!カヤックフィッシング専用の奴を造っちゃいなヨ!」←(誰?)

とのアドバイス(?)をいただき、調子に乗って第一号を製作したのが今年の3月

Korujig

これから気が向いた時にだけ製作&テスト秘話をアップして行こうかと思います。

今回は「よろしくお願いします。」のご挨拶ですので写真は1枚だけです。

無料ブログはココログ